現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ホンダ・N-BOXが2018年上半期の新車販売で第1位に。登録車で最も売れた日産ノートに5万台以上の差

ここから本文です
ニューモデル 2018.7.7

ホンダ・N-BOXが2018年上半期の新車販売で第1位に。登録車で最も売れた日産ノートに5万台以上の差

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日産ノートが登録車販売台数でサニー以来、48年ぶりにトップに立った2018年の上半期新車販売。軽自動車、登録車を含む新車販売で快走しているのは、ホンダN-BOXシリーズです。日産ノートは7万3380台、ホンダN-BOXシリーズは12万7548台と軽自動車、登録車を含めると大差を付けています。

2011年12月に発売されたホンダN-BOXは、ホンダの軽自動車販売を立て直すべく投入されたNシリーズの第1弾で、2012年7月にN-BOXプラスを追加しています。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

2013年3月には、同年度軽四輪車販売台数で1位獲得。2014年度も四輪車販売台数で1位獲得し、さらに同じ2014年3月には累計販売台数50万台を達成。

2014年12月にN-BOX SLASHを発売し、2016年3月に3回目となる年度軽四輪車販売台数で1位獲得。2016年12月には、累計販売台数 100万台を達成しています。

さらに、2017年3月には、4回目の年度軽四輪車販売台数1位を獲得。そして、2017年9月にフルモデルチェンジ。2018年3月にも5回目となる年度四輪車販売台数で1位に。

そして、冒頭で紹介したように、2018年6月の年間上半期の販売台数は12万7548台で、四輪車販売台数で1位になっています(登録車含む)。

(塚田勝弘)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(clicccar 塚田勝弘)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します