現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > え、今どき5速なの? 新型ジムニー/ジムニーシエラのトランスミッションが5速MTのままな理由

ここから本文です
ニューモデル 2018.7.5

え、今どき5速なの? 新型ジムニー/ジムニーシエラのトランスミッションが5速MTのままな理由

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月5日に発表されたスズキ・ジムニー/ジムニーシエラのメカニズムを解説。まずはトランスミッションだ。多段化がトレンドの現代だが、新型ジムニー/ジムニーシエラは、依然として4速ATと5速MTをラインアップする。なぜだろう? 今度はMTを見てみよう。

 新型ジムニー/ジムニーシエラのマニュアルトランスミッションは、先代と同じく5速MTだ。MTをラインアップしているだけで、国産車としてはレアケースだという言い方もできるが、なにせ、モデルがジムニーである。MTは必須と言えるのだ。
 では、先代と新型のギヤ比を見てみよう。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?


■先代(JB23型)ジムニー
5速MT
1速:5.106
2速:3.017
3速:1.908
4速:1.264
5速:1.000
後退:5.151

トランスファー
高速変速比:1.320
低速変速比:2.643
最終減速比:4.300


■先代ジムニーシエラ
5MT
1速:4.425
2速:2.304
3速:1.674
4速:1.190
5速:1.000
後退:5.151

トランスファー
高速変速比:1.320
低速変速比:2.643
最終減速比:3.416


 では、新型はどうだろう?


■新型ジムニー
5速MT
1速:5.809
2速:3.433
3速:2.171
4速:1.354
5速:1.000
後退:5.861

トランスファー
高速変速比:1.320
低速変速比:2.643
最終減速比:3.818


■新型ジムニーシエラ
5速MT
1速:4.425
2速:2.304
3速:1.674
4速:1.190
5速:1.000
後退:5.151

トランスファー
高速変速比:1.000
低速変速比:2.002
最終減速比:4.090


 ジムニーは、新型でギヤ比が変わっているが、ジムニーシエラは同じギヤ比だ。
 マニュアル・トランスミッションは、オートマチック・トランスミッションと違って、自動車メーカーが自製するケースが多い。ギヤ比の変更も比較的容易だ。新型ジムニー/ジムニーシエラの開発にあたって、スズキが新規にMTを設計・製造するのは、さして不思議ではない。

 ジムニーのマニュアル・トランスミッションで特徴的なのは、オーバードライブがない、といことだ。ギヤ比を見てみよう。最高速段の5速のギヤ比は、1.000。つまり直結だ。たとえば、同じスズキのアルトワークスの5MT(エンジン横置きのFF)の5速MTのギヤ比は、1速:3.545、2速:2.105、3速:1.521、4速:1.148、5速:0.897となっていて、5速はオーバードライブである。つまり、新型ジムニー/ジムニーシエラも高速走行は、あまり重要視していない、ということなのだろう。

 とはいえ、トランスファー(副変速機)が新スペックとなっている新型ジムニーシエラの場合、5速走行時のギヤを見てみると、
1.000×1.000×4.090でトータル4.090となる。
先代ジムニーシエラでは
1.000×1.320×3.416でトータル4.509となる。これがエンジンが1.3ℓから1.5ℓになった恩恵と言えるだろう。タイヤサイズも考えなければならないが、高速走行時のエンジン回転数は新型では少し下がるだろう。

 ちなみに、新型ジムニーのトランスファーは、先代と同じ、アイシン・エーアイ製のTJ2を使っている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan Motor Fan illustrated編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します