現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 長期テスト スズキ・イグニス(3) いくつかの不満/ハイブリッドは良

ここから本文です
ニューモデル 2018.7.5

長期テスト スズキ・イグニス(3) いくつかの不満/ハイブリッドは良

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もくじ

ー 積算10993km キーシステムの設計に不満
ー 積算12754km 過敏なシステムに不満
ー 積算14243km ハイブリッドシステムは良好
ー テスト車について

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

積算10993km キーシステムの設計に不満

イグニスは今までのテスター全員を魅了してきたが、ここに来て目につく点が見つかった。キーの解錠ボタンを押しても、運転席のドアしか開かないのだ。これは解錠キーを押した後にトランクを開ける時など、非常に困る。

毎回トランクが閉まっていることに気づいて、2度ボタンを押して初めてトランクが解錠するよう設計したエンジニアを恨めしく思うのだ。

積算12754km 過敏なシステムに不満

イグニスは少々繊細すぎるようだ。必要がない時でも、衝撃感知システムが点滅し、警告音を発する。オート・ヘッドライトは、高速道路で陸橋の下を走るとほとんど毎回点灯して、数秒で消える。

まるで前方のクルマに繰り返しパッシングしているように見えるだろう。そのため、どちらのシステムもオフにしたい衝動に駆られる。

積算14243km ハイブリッドシステムは良好

走り始めてから5kmほどすると、ガス欠の警告音が鳴った。イグニスのタンクは30ℓと小さく、満タンにしても30ポンド(4300円)ほどしかかからないが、これでオフィスのあるトゥイッケナムから、ボーンマス、ケントを回って帰って来られる。

イグニスのマイルドハイブリッド・システムは働いていてもほとんど気づかないが、十分に効果がある。このシステムは車体の軽さと相まって、イグニスに快活な印象を与えている。

テスト車について

モデル名:スズキ・イグニス
新車価格:1万4249ポンド(213万円)
テスト車の価格:1万4899ポンド(222万円)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します