現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > MINI、ナビ連動で自動シフトチェンジ…2車種に7速DCTを新設定

ここから本文です
ニューモデル 2018.7.4

MINI、ナビ連動で自動シフトチェンジ…2車種に7速DCTを新設定

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

独BMWグループのMINIは7月2日、『MINIクラブマン』と『MINIカントリーマン』(日本名:『MINIクロスオーバー』)に、7速デュアルクラッチトランスミッションを新設定すると発表した。

この7速デュアルクラッチトランスミッションは、「ステップトロニック」と呼ばれるもの。ATのイージーさとMTの操作する楽しさ、また、瞬時のシフトチェンジを両立させる。燃料消費率と排出ガスの低減のため、オートスタート/ストップ機能と、アイドリング時のクルーズ機能が採用される。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

この7速デュアルクラッチトランスミッションでは、トランスミッションコントローラーとMINIのナビゲーションシステムをネットワーク化。デュアルクラッチトランスミッションのコントローラーは、ナビゲーションデータを利用し、走行状況に合わせてシフトチェンジを行う。

たとえば、急カーブや十字路が前方に迫ってくると、早めにシフトダウンし、エンジンスリップトルクを減速のために利用。また、2つの高速コーナーが連続している場合は、中間での無駄なシフト操作を避け、シフトダウンした状態を維持し、コーナー出口でパワフルな加速に備えたギア比に切り換えることができる、としている。

BMW
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します