現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > レクサスUX、今冬発売 レクサスCTの役割って? 欧州法人トップに訊く

ここから本文です
ニューモデル 2018.7.3

レクサスUX、今冬発売 レクサスCTの役割って? 欧州法人トップに訊く

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じコンパクト・セグメント レクサスの2台

レクサスのコンパクトハッチ「レクサスCT」。同様のサイズのSUV、レクサスUXが登場した今、カタログ落ちになるとも囁かれている。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

多くの報道では、活況を呈するスモールSUV市場にレクサスが参入したことにより、ラインナップでは古株となる「CT」が、もはや不要になると考えられているのだ。

これに対し、レクサス・ヨーロッパを率いるパスカル・ルーシュは、「CTが争うセグメントは、今なお非常に重要」と話している。

「現時点では、UXは新たなボリュームゾーンをもたらすモデルであると、わたしは考えています。つまり、必ずしもCTの市場を奪うものではないのです。CTはアップデートされましたので、少なくともこの先2年間はセールスを続けるでしょう。なにも結論を急ぐ必要はありません」

それでは、欧州では「CT」はどのくらい売れているのか?



年1万台セールス CTの底力

レクサスは、欧州市場で1年間に7万5000台を販売しており、このうちの1万台をCTが担っている。

ラインナップのなかで、最も古いモデルではあるが、ブランドに新たなカスタマーを引き込む役割が「CT」にはあるとルーシュは言う。

「レクサスを買い求める顧客の70%から75%が新しいカスタマーです。つまり、わたくし達のクオリティを知ってもらう大きな機会がそこに存在するのです。UXが同じようなモデルになってくれれば嬉しいですが、CTを犠牲にしてまで進める必要はありません」

CTがラインナップから外れるなんて、まだ気の早い話のようだ。

なお、AUTOCAR JAPAN上でご覧の方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下のリンク「『レクサスUX、今冬発売 レクサスCTの役割って?』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • nob*****|2018/07/03 20:49

    違反報告

    CT悪くなかったよ。
  • lan*****|2018/07/03 21:16

    違反報告

    一時期だけ乗っていたが、コーナーでの安定感、アクセルレスポンスなどはゴルフや1シリーズの方が断然上。
    内装は高そうに見せようとしているが安物感が否めずラブホのよう。
    オーリスをゴテゴテにして高くしても所詮トヨタ車。
  • yos*****|2018/07/03 21:05

    違反報告

    レクサス版カローラでしょ!

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します