現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > EV航続700km!? これがBMW「i4」市販モデルだ

ここから本文です
ニューモデル 2018.7.3

EV航続700km!? これがBMW「i4」市販モデルだ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BMWが2017年のフランクフルトモーターショーで公開した4ドアEVサルーン『i Vision Dynamics Concept』の市販モデルを予想するレンダリングCGをスクープ班が入手した。これまでの“BMW i”ブランドデザインと一線を画するエクステリアは、市販モデルにも大きく反映されそうだ。

このモデルの車名は『i4』になると発表されており、コンパクトの『i3』、2ドアスポーツの『i8』に続く同ブランド第3の電動モデルとなる。入手したCGは、コンセプトモデルと比較してキドニーグリル、リップスポイラー、ヘッドライト、サイドミラーがリデザインされているものの、大部分の意匠が継承されるようだ。

    もうニッチな異色モデルとは言わせない!? BMW X4が5年待たずに速攻フルモデルチェンジ

コンセプトモデルが衝撃を与えたのは、そのパフォーマンスだ。BMW最新世代の「eDrive」テクノロジーにより、1回の充電による航続距離は、テスラ『モデル3』の最大496kmを圧倒する700km。また0-100km/h加速を4秒以内に走り抜け、最高速度は200km/h以上と発表された。

果たしてそのパフォーマンスがそのまま反映されるのか注目されるが、関係者の話では、どれもかなり近い数値となる見通しだという。またテスラと比較してコストパフォーマンスでも優位に立つと噂されている。

ワールドプレミアは、2020年秋頃と予想されている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 子俣有司@Spyder7)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • yam*****|2018/07/03 09:06

    違反報告

    EVはこんな感じのデザインにしないといけないルールとかあるの??
  • dgc*****|2018/07/03 10:32

    違反報告

    かなりクソダサいけど。
  • oku*****|2018/07/03 09:35

    違反報告

    EVの航続距離は単に積んでいるバッテリーの容量の問題だから、EVの性能として評価するものじゃない。
    EVはバッテリーの充電時間と寿命と価格が評価基準。
    i3、i8両方試乗した事はないけど、福野礼一郎さんの評論によると「i3,i8乗り味は同じ。サイズ違いの同じクルマ。i8、2000万はバッテリーの値段。どっち買っても同じ。」という事だった。つまり、2000万のクルマの価値は無いという評価だった。
    個人的にはEVにマイカーとしての価値が有るのかはまだ不明。かつて仕事で使った元祖EV、鉛バッテリーカーには「自動車」としての価値は無かったけどね。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します