現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 体験 「LEXUS MEETS…」特別試乗 第2弾、レクサスと列車の日帰り旅

ここから本文です
ニューモデル 2018.7.2

体験 「LEXUS MEETS…」特別試乗 第2弾、レクサスと列車の日帰り旅

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もくじ

ー 「LEXUS MEETS…」とは
ー まずはクルマの旅から
ー レストラン列車に乗り換えて

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

「LEXUS MEETS…」とは

レクサスのブランド体験型施設である「LEXUS MEETS…」では、通常の試乗だけでなく、限定的な特別プログラムも実施している。

その第2弾となるプログラム「レクサスで行き、レストラン列車で帰る秩父『至福の旅』 Presented by LEXUS MEETS…」に参加し、ドライブと列車旅の両方を1日で楽しめる欲張りなショートトリップを味わってきた。

今年3月29日、都心の新名所として誕生した東京ミッドタウン日比谷。その1Fに同時にオープンされたのが「LEXUS MEETS…」だ。

この施設では、レクサスの世界観を体感できるもので、最新レクサスの展示をはじめ、ランチからディナーまで楽しめるカフェやライフスタイル雑貨を揃えたブティックなども備える。もちろん、最新レクサス車の試乗も可能だ。

さらにレクサスのある生活の魅力を感じてもらうべく、休日をレクサスと過ごす特別な試乗体験プログラムも実施しており、その第2弾となるのが、今回の企画である。

旅の目的地は埼玉県の自然豊かな観光地、秩父。最新レクサス車で、東京~秩父間と現地での観光地を巡るドライブを楽しんだ後、西武鉄道の話題のレストラン列車「52席の至福」でディナーを楽しみながら、都心への帰路につくという内容。つまり行きはクルマ旅、帰りは列車旅というユニークな日帰り旅行となっている。

まずはクルマの旅から

スタート地点となるのは、東京ミッドタウン日比谷「LEXUS MEETS…」。ここで旅の相棒となるレクサスを受け取る。今回の企画では、4ドアミドルセダン「GS」もしくは2ドアクーペ「RC」が提供される予定だという。

わたしの相棒として、GSのハイパフォーマンスモデル「GS F」が用意された。まず秩父に向けてドライブを楽しむ。途中で休憩をはさみつつ、2時間半から3時間程度の行程となる。秩父に向かう道中には、高速道路やワンディングも含まれるため、じっくりと試乗のに適したコースといえよう。

GS Fは高性能だが、とても静粛性に優れ、乗り心地も良い。もちろん必要とあれば、アクセルを軽く踏み込むだけで5.0ℓのV8が力強い加速を見せてくれる。秩父のワインディングは、決して道幅は広くないが、GS Fハンドリングの良さにも救われ、そのサイズが気になることはなく、快適なドライブであった。

秩父では、レクサスおすすめのドライブコースが設定されており、空中ドライブを彷彿させるループ橋「雷電廿六木橋」、迫力の放水風景やダム内部の見学できる「滝沢ダム」、竪穴式鍾乳洞の「橋立鍾乳洞」などを巡ることができる。

滝沢ダムからの眺望は最高で、ダム湖周辺の美しい自然の景色に加え、自らのドライブで登ってきた「雷電廿六木橋」の全景も望める。

次に向かった「橋立鍾乳洞」は、小さな鍾乳洞なので、ちょっとした冒険気分が味わえる。内部は狭く、足元は滑りやすいので動きやすい服装と靴がマストとなる。

鍾乳洞に隣接するカフェ「JURIN’s GEO」に立ち寄れば、美味しいコーヒーやフォトジェニックなスイーツとの出会いもあり、デートコースとしても最適だと思う。実際、現地では多くの若いカップルと出会った。もちろん、この推奨コースを選ばず、秩父周辺を自由にドライブすることも可能だ。

夕刻にレストラン列車の出発時間に合わせて、西武秩父駅に向かう。駅前で、クルマを返却してドライブは終了。ここからは列車旅となる。

レストラン列車に乗り換えて

乗車するのは、隈 研吾が内外装のデザインを手掛けた4両編成のレストラン列車「西武 旅するレストラン『52席の至福』」で、池袋もしくは新宿の終点まで、若手シェフ監修による独創的な季節料理のフルコースディナーを味わう。

列車は、約2時間半という通常よりもゆったりとした時間で運行されるので、パートナーと共に食事と会話を楽しむことができる。

車内では、フルートの生演奏など披露される落ち着いた空間で、秩父生まれのウィスキー「イチローズモルト」などのお酒も提供される。美味しい食事とお酒があれば、話が弾むことだろう。

限られた時間ではあったが、まるで長距離列車旅を出たような気分に浸ることができた。1日でクルマと列車のふたつの旅を盛り込んだ日帰りプランは、1日とは思えないほどの充実した旅となり、忙しいひとにこそオススメしたいと感じた。

今回の募集定員は、8組16名となり、開催日は、7月の21日(土)、22日(日)、28日(土)、29日(日)の4日間。参加費は1名1万5000円(税込)で、この他にガソリン代や高速代、秩父での観光費用などが参加者の負担となる。

応募は専用WEBサイトで7月2日(月)まで受付ており、定員を超えた場合は抽選となる。今後もLEXUS MEETS…では、定期的に特別な試乗プラグラムが用意される予定だ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します