現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > グラチェロ「アルティテュード」 エントリー車にエアサス搭載 ジープ

ここから本文です
ニューモデル 2018.7.2

グラチェロ「アルティテュード」 エントリー車にエアサス搭載 ジープ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11万円高で装備充実 135台限定

FCAジャパンは、ジープ・グランドチェロキーに、エクステリア用の専用ブラックパーツや快適装備を充実させた限定車「グランドチェロキー・アルティテュード」を設定し、7月7日から限定販売する。

    『グラチェロ「アルティテュード」 エントリー車にエアサス搭載』すべての画像をみる

近年グランドチェロキーは、フロントデザインの変更、安全装備の搭載、LEDデイタイム・ランニングライトや「ユーコネクト・システム(アップルカープレイ、アンドロイドオート対応)」を採用するなど、安全性、利便性を向上してきた。

今回の限定車は、グランドチェロキーのエントリーモデル「ラレード」をベースに、エクステリアを精悍に演出するブラックアクセントパーツや、上級グレード「リミテッド」に設定されている快適装備を盛り込むことで、商品力を大幅に高めている。

外装色は、ボディ同色のフロント/リアバンパー/サイドシルをはじめ、ブラックグリル、グロスブラックアクセント入りのLEDテールランプなどのドレスアップパーツを採用。

車室内については、ブラックスエード/レザーコンビシート、シートヒーター(前席)といった、通常ベース車には設定されていない装備により、快適性を向上した。



グランドチェロキー・アルティテュード 価格/特別装備

また、本来コイルスプリングの採用となる足回りには、特別にエアサスペンションを搭載するとともに、グロスブラックカラーの20インチ大径アルミホイールを組み合わせることで、乗り心地とスポーティな雰囲気を同時に高めている。

グランドチェロキー・アルティテュードは、限定135台の販売。装備の大幅な充実が図られた一方で、価格はベース車に比べて11万円高の510万円とした。

アルティテュード特別装備一覧

ブラック スエード/レザーコンビシート
フロントシートヒーター
オートハイビームヘッドライトコントロール
ボディ同色フロント/リアバンパー
グロスブラックアクセント付きフロントフォグランプベゼル
ブラックグリル
ピアノブラックベルトモール
・ボディ同色サイドシル
・ブラックJeep・・ バッジ/GRAND CHEROKEEバッジ
・ブラックルーフモールディング
LEDテールランプ(グロスブラックアクセント入り)
ダークテールランプレンズ
20インチアルミホイール(グロスブラックカラー)
265/50R20オールシーズンタイヤ
クォドラリフト・・エアサスペンション

なお、AUTOCAR JAPAN上でご覧の方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下のリンク「『グラチェロ「アルティテュード」 エントリー車にエアサス搭載』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します