現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ランドローバー、初めてのPHVシステム…レンジローバースポーツ[詳細画像]

ここから本文です
ニューモデル 2018.7.1

ランドローバー、初めてのPHVシステム…レンジローバースポーツ[詳細画像]

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、プレミアムSUV『レンジローバースポーツ』(Land Rover Range Rover)にプラグイン・ハイブリッド(PHEVまたはPHV)仕様を追加し、6月27日より予約受注を開始した。PHEVはランドローバー初めての採用だ。

ランドローバーPHEVのPHEVシステムは『レンジローバー』にも設定され、レンジローバースポーツPHEVと同時に日本市場に導入された。「INGENIUM」ガソリンエンジンと電気モーターとを併用するパラレル・ハイブリッドだ。

    レンジローバースポーツがアップデートしPHEVも設定。「SVR」は最高出力アップ

PHEVシステムの性能数値はレンジローバースポーツPHEVもレンジローバーPHEVも同じ。内燃エンジン(最高出力212kW=288PS)と電気モーター(最高出力85kW=116PS)とを合わせた最高出力は297kW=404PS、最大トルクは640Nm。NEDC(New European Driving Cycle:新欧州ドライビング・サイクル)における燃費は2.8リットル/100km=35.7km/リットル、CO2の排出量は64g/kmとなっている。

レンジローバースポーツPHEVの0-100km/h加速は6.7秒を記録し、最高速度は220km/h。レンジローバーPHEVの0-100km/h加速は6.8秒で、レンジローバースポーツPHEVので足がわずかに速い。最高速は同じだ。

レンジローバースポーツPHEVのメーカー希望小売価格(消費税込み)は1185万~1315万円。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 高木啓)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します