現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 日産GT-Rのメカニズムを徹底解説!

ここから本文です
ニューモデル 2018.6.30

日産GT-Rのメカニズムを徹底解説!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デビュー以来、毎年のように進化を続けてきたGT-Rは、基本的なハードウェアを大きく変更することなく、個々の部品、あるいはユニットの持つ潜在能力を、その時の最新技術で引き出してきた。今回の2017年モデルでは従来の手法に加えて、はじめてそのボディにも手が加えられ、円熟の走りをさらに磨き込んだ。

走行性能と車両コンセプトが決定したフォルム

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

重量バランスに優れたプレミアムミッドシップパッケージ

視認性・質感を見直したコクピット

快適性を向上させたフロントシート

リヤシートはエマージェンシー用

ゴルフバッグ2セットを積めるトランク

複合素材で構成されたボディ

フロントウインドウまわりを17年モデルで強化

改善された空力性能、乗降性にも配慮

ボンネットの剛性を強化

全数加振テストは今も実施

VR38DETT型3.8ℓV6ツインターボ

気筒間で吸入空気量に差

気筒別点火時期制御の効果

ラダーフレーム構造の採用

ライナーレス/クローズドデッキ

マニホールド一体ターボ

駆動系のノイズと変速ショックを低減

GR6型デュアルクラッチトランスミッション

新たに追加された静粛性向上アイテム

新開発のチタンマフラー

ダブルウイッシュボーン式フロントサスペンション

マルチリンク式リヤサスペンション

専用セッティングのサスペンション

減衰力を連続可変制御

ビルシュタイン製ダンプトロニック

フロント:6ポットキャリパー

リヤ:4ポットキャリパー

ボンディングボディの施工部位

17年モデルでは各モードの幅を変更

Track edition engineered by nismo

GT-R NISMO

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan ニューモデル速報)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します