現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 英スズキ法人 「RGV250ガンマ」の2輪ビンテージ・パーツ・プログラム

ここから本文です
ニューモデル 2018.6.30

英スズキ法人 「RGV250ガンマ」の2輪ビンテージ・パーツ・プログラム

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2スト・レーサーレプリカ 新品パーツを供給

英スズキ法人が、2輪のビンテージ・パーツ・プログラムのために、旧型車のパーツの再生産を開始する。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

第1弾は、英国ではRGV250 VJ22として知られるガンマだ。

今や貴重な250cc 2ストローク・モデルである「ガンマ」の英国人オーナーを集め、その声に耳を傾けることから始まった本プロジェクト。その結果、フロント・フォーク・アウターは、主要なコンポーネントのひとつでありながら、もはや入手困難で、メーカー在庫もなく、誰もが頭を悩ませているパーツであることが判明した。

そして、2輪界の巨人が腰を上げたのである。スズキは、メーカー在庫の補充のため、ショールーム・コンディションを望む熱いオーナーのために、再生産を実施。レーサーレプリカのレストレーション・プロジェクトをサポートする決断を下した。



「何百ものパーツ 誰もが探せるように」

英スズキ法人のティム・デービスは以下のように話している。

「スズキの古いバイク、旧車と呼ばれる2輪が、今でも大事にされてレストレーションも行われています。わたくし共は、ビンテージ・パーツ・プログラムを始動し、現在提供可能な新品のコンポーネントを広く知らせたいのです」

「わたくし共は、何百ものパーツのインデックスを持っています。ゆくゆくは、各モデルのコンポーネントを誰もが探せるようにしたいのですが、それにはまだ時間がかかります。ファクトリーとともにオールドパーツの新品を再生産し、古いバイクのオーナーを支えていく。ビンテージ・パーツ・プログラムを成功させ、わたくし共の気持ちが彼らとともにあることを伝えたいのです」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します