現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【新車】BMW 2シリーズ アクティブ ツアラー/グラン ツアラーがスポーティな顔つきに変身

ここから本文です
ニューモデル 2018.6.30

【新車】BMW 2シリーズ アクティブ ツアラー/グラン ツアラーがスポーティな顔つきに変身

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンパクトなボディサイズに2列もしくは3列シートを配した2シリーズ アクティブ ツアラー/グラン ツアラー。BMWが初の「スポーツ・アクティビティ・ツアラー(SAT)」と謳う同モデルは、FFによる高効率パッケージが特徴で、従来から日本車が得意としてきたカテゴリーともいえるでしょう。

とくに、3列仕様の「グラン ツアラー」はミニバン大国の日本に送り込まれたコンパクトミニバンで、BMWは、同社初の「コンパクト・マルチ・パーパス・ビークル(MPV)」と位置づけています。

    個人間カーシェア「エニカ」なら、レアな現行BMW320i Mスポーツ・6MT仕様をドライブすることができます!【等身大インプレその?】

今回のマイナーチェンジは、大型化されて力強い印象を受ける新デザインのキドニーグリルと、新しいヘキサゴナル・デザインが印象的なLEDヘッドライトを採用。よりダイナミックで、スポーティなフロントマスクになっています。

さらに、フロントバンパーを大型エアインテークを左右に配した新デザインとすることで、ワイドな印象を強調。同時にリヤバンパーも大型化され、90mm径に拡大されたエキゾーストテールパイプとともに、スポーティさと存在感が強調されています。

また、「M Sport」のデザインも一新。新デザインのフロントバンパーに、「ハイグロス・ブラック」のアクセントが施された大型のサイドエアインテークが用意され、「M Sport」のスポーティムードを強調。新しいリヤバンパーにも、「ダーク・シャドー」のアクセントパーツが追加されていて、後ろ姿はよりモダンな雰囲気になっています。

一方のインテリアでは、前席座面を拡大することで、座り心地を向上させたとしています。装備面では、従来どおり「レーン・ディパーチャー・ウォーニング」や衝突被害軽減ブレーキを含む「ドライビング・アシスト」を全車に標準装備。

走りの面では、新型「BMW 218iアクティブ ツアラー/グラン ツアラー」に7速DSGの「ダブル・クラッチ・トランスミッション」を新たに採用することで、スポーティな走りと高い燃費性能を実現させたとしています。

価格帯は、2シリーズ アクティブ ツアラーが3,740,000円~5,560,000円。2シリーズ グラン ツアラーが4,100,000円~5,150,000円です。

(塚田勝弘)

BMW
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(clicccar 塚田勝弘)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します