現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > アウディ最強ワゴン「RS6アバント」にポルシェ製PHV搭載か…次期型スクープ

ここから本文です
ニューモデル 2018.6.29

アウディ最強ワゴン「RS6アバント」にポルシェ製PHV搭載か…次期型スクープ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アウディブランド最強のステーションワゴン『RS6アバント』次期型の開発車両を、初めてカメラが捉えた。その性能は、現行RS6パフォーマンスの605psを遥かに超える680psに達する可能性があることが発覚した。

オーストリア・アルプスで捉えた開発車両は、カモフラージュで隠された大口のコーナーエアインレット、ホイールエクステンション、ディフューザーや楕円形ツインエキゾーストパイプなどアグレッシブなエクステリアだ。しかしテストミュールのため、これが市販型ではない。

    アウディA8とA7にレベル3の自動運転は付かない…その本当の理由

パワートレインには、『RS7スポーツバック』次期型と共有すると見られる、新開発4リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力は650psを発揮する。しかしハイライトは、ポルシェ『パナメーラターボS E-ハイブリッド』から流用されるプラグインテクノロジーだ。搭載されれば、最高出力680ps、最大トルク850Nmとも噂される。

予想される発表時期は、2019年9月のフランクフルトモーターショーとレポートされている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 子俣有司@Spyder7)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します