現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 英BMW、EU離脱後も工場閉鎖なし

ここから本文です
ニューモデル 2018.6.28

英BMW、EU離脱後も工場閉鎖なし

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もくじ

ー 英国工場閉鎖の可能性を否定
ー 英国自動車産業への影響は大きい

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

英国工場閉鎖の可能性を否定

BMW UKのイアン・ロバートソンCEOは、BMWが英国のEU離脱後も英国内での生産を続けることを明らかにしたとロイターが報じた。

これはブレクジット後に英国内の工場が影響を受ける恐れがあることから、BMWが英国での生産をとりやめる可能性があるとの観測に対して発表されたものだ。ロバートソンはそれが勘違いであるとして否定した。

EU離脱による不確実性を避けるため、BMWが英国から撤退する可能性について問われると、ロバートソンは「いいえ。それはありません」と返答した。

今週前半、フィナンシャル・タイムズ紙はBMWの通関マネージャーであるステファン・フレイスマスのコメントを掲載した。「われわれはいつも通りあらゆる可能性に対応できるよう検討を続けています。しかし、われわれのサプライチェーンが通関できないようであれば、英国で生産を続けることはできません」と彼は述べていた。

ロバートソンによれば、彼のこの発言は供給の遅延が英国工場での生産の遅れにつながるという意味だとのことだ。

英国自動車産業への影響は大きい

現在BMWはオックスフォード工場でミニを、グッドウッドでロールス・ロイスを生産している。BMWのバッジを持つ車両は生産されていない。

これらのコメントは、SMMTのマイク・ハウェスCEOがEU離脱による英国自動車産業への影響の懸念を発表したことによるものだ。

「EU離脱によりわれわれが得るものはありません。特に、昨今の保護貿易主義的な風潮が高まる中ではなおさらです。われわれが政府に申し上げたいのは、新しい通関や貿易の仕組みがこれまでのわれわれの利益を守るものだと証明してほしいということです」

BMWは以前から英国政府に対し、EU離脱による英国での自動車生産への影響を警告していた。グループの代表であるハラルド・クリューガーは以前こう述べた。「われわれはブレクジットの交渉に関わるひとびとには実利的であってほしいと考えています。貿易や技術者の移動に新たな障壁を設けるべきではありません。われわれはオランダでもミニを生産しており、今後も柔軟に対応して行きます」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • bth*****|2018/06/28 19:55

    違反報告

    エンジン足回りがドイツ系多いのはBMWなのはこのご時世しょうがないけど、車両のアセンブリーまでイギリスでなくなっちゃうとユニオンジャックのデザインが本当にただの飾りになってしまうからね(^^;
    頑張って欲しい。
  • the*****|2018/06/28 20:47

    違反報告

    英国人が英国のBMWの工場でミニを作ることになるなんて、終戦直後は想像できなかっただろうな。
    ロールスロイスも今ではBMWの工場で作ってるんでしょ?
    どっちが戦勝国なんだろ?
  • nsn*****|2018/06/28 19:40

    違反報告

    車がいかに高いものか。もっと廉価に提供するべし!

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します