現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > キャディラック「XT5」改良型を目撃。世界初の完全ハンズフリードライビンシステム「スーパークルーズ」を搭載か?

ここから本文です
ニューモデル 2018.6.27

キャディラック「XT5」改良型を目撃。世界初の完全ハンズフリードライビンシステム「スーパークルーズ」を搭載か?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なんとも怪しげな、レクサス・スピンドルグリル風のカモフラージュをグリルにまとった開発車両を目撃しました。カメラマンによると、キャディラックの人気ミッドサイズSUV「XT5クロスオーバー」初の改良型プロトタイプのようです。

改良モデルでは「XT4」から意匠を継承する大型ラジエーターグリルを装着するほか、前後バンパーをリフレッシュし、ヘッドライトが新グラフィックとなります。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

パワートレインは、「XT4」から流用されると見られる2リットル直列4気筒ターボエンジンで、最高出力310psを発揮します。往来の3.6リットルV型6気筒と並んでラインアップされるはずです。噂では、マイルドハイブリッドが組み合わされる可能性も伝えられています。

さらに、世界初の完全ハンズフリードライビンシステム「スーパークルーズ」の搭載も期待されています。キャディラックは、2020年までに全モデルへの搭載を発表しており、実現の可能性は高いようです。ワールドプレミアの場は、2019年内のモーターショーが予想されます。

(APOLLO)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(clicccar APOLLO)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します