現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > マツダ・CX-5に2.5リットルターボエンジン搭載の噂。エンジンラインナップがターボ化か?

ここから本文です
ニューモデル 2018.6.26

マツダ・CX-5に2.5リットルターボエンジン搭載の噂。エンジンラインナップがターボ化か?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マツダのミッドクラス・クロスオーバーSUV「CX-5」が、ターボエンジンを搭載する可能性が高いことがわかりました。すでに開発車両でテストを行っており、その申請書が米国で流出しました。

搭載されるエンジンは、フラッグシップSUV「CX-9」から流用される2.5リットル直列4気筒ガソリンターボです。最高出力250psを発揮、現行の「PY-VPS」2.5リットルガソリンエンジンの184psよりはるかに高性能となっています。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

このエンジンオプションは、2019年初頭にも登場が予想されており、テコ入れとしては良いタイミングと言えるでしょう。マツダは2017年に、ツイン・ターボ+電子制御スーパーチャージャーの「トリプルチャージャー」技術を米「USPTO」(特許商標庁)に申請しています。こちらも、小排気量で高パワーを生む優れたエンジンで、これを含めマツダのラインアップが一挙にターボ化される可能性もあるかも知れません。

今年11月のロサンゼルスモーターショーに新型「アクセラ」の公開が噂されており、今年の年末年始はマツダから目が離せなくなりそうです。

(APOLLO)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(clicccar APOLLO)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します