現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > マツダ アテンザ 改良新型、インテリアはフルモデルチェンジに近い飛躍

ここから本文です
ニューモデル 2018.6.14
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マツダ 『アテンザ』の改良は、モデルライフ途中のいわば「マイナーチェンジ」に相当するが、インテリアではフルモデルチェンジに近い飛躍を果たしていることが印象的だ。

インテリアは「将来に向かって、大きく変更させました」とデザイン本部の玉谷聡チーフデザイナー。「新型車を開発するのと同じくらいのエネルギーが費やされています」という。しかし3年前の改良でも、インパネ形状は大きく変更されている。今回はどのような理由で、さらなる変化が必要だったのだろうか。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • nn2*****|2018/06/14 22:44

    違反報告

    このまえディーラーに見に行ってきたが、センスの良い外車勢と比べても、もはや3シリーズやA4くらいは完全に追い越してしまった質感の内装だった。
    昔から内装だけは定評のあるトヨタの高級車たちとも真っ向から勝負できるレベル。もうトヨタは静粛性くらいしか取り柄が無いとすら感じた。
    初期型から見てきたが、初期型が車格がひとつふたつ落ちてしまうように見えるほど進化していた。
  • pok*****|2018/06/14 19:53

    違反報告

    真面目に車を作ってください。そして70万引きしてくれるのがマツダ。
  • aya*****|2018/06/15 04:03

    違反報告

    アテンザXD-Lパケを出てすぐ購入しましたが、マイナーチェンジで内装がそれこそフルチェンジではないかというぐらい変わりました。もうそれはそれはがっかりした思い出が。
    今回のは内装フルチェンジではないです!
    今は現行CX-5の同グレードに乗ってますが、CX-8は出るし(商談時に7人乗りが出るか否か全く分からないと言われた。1年もしないうちにでてがっかり)、ディーゼルエンジンも高出力になるし!
    マツダはユーザーの事考えてない!2台続けて新型出てすぐ契約して、ものすごくがっかり!
    車はそこそこいいのに。
    もうマツダは乗らないです。
    値引きは今のマツダは頑張って20万ですよ。