現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > マツダCX-8 7人乗り「本革シート仕様」追加 全機種に7シーター

ここから本文です
ニューモデル 2018.6.14
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

受注の4割 最上級グレードの「Lパッケージ」

マツダは、3列シートクロスオーバーSUV「マツダCX-8」の最上級機種「XD Lパッケージ」に7人乗りの本革シート仕様を追加し、発売した。

CX-8は、マツダの国内SUVラインナップにおける最上位モデル。今回の仕様追加では、発表後の累計受注比率で約4割を占める最上級機種「XD Lパッケージ」において、ナッパレザーを使った本革シートなどの高い質感はそのままに、2列目にベンチシートを採用した7人乗り仕様を追加する。(AUTOCAR JAPAN)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • shi*****|2018/06/14 12:48

    違反報告

    発売当初から設定できなかったのかなぁ?
  • m11*****|2018/06/14 13:12

    違反報告

    むしろなぜ設定がなかったのか不思議だった
  • aki*****|2018/06/14 12:47

    違反報告

    デビュー前の試乗車無しでのトーク営業対応、デビューしてすぐの仕様追加、リサーチしてから売れるモデルメインのライン構成などわからなくもないが、妥協して買ったオーナーさんはどう感じるのかな。
    CX-5の一年でのエンジン変更とか。
    まあ、自分も200ランクルの時に一年半で4.6Lエンジン&6速AT化、ZXグレード追加になり、ZX乗り換えまでに6年我慢しましたが。
    どこのメーカーももう少し煮詰めてから出して欲しい。
    その点でいえば外装とかは一切みため変えないマツダはまだ良心的かも。