現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > マツダCX-8 7人乗り「本革シート仕様」追加 全機種に7シーター

ここから本文です
ニューモデル 2018.6.14

マツダCX-8 7人乗り「本革シート仕様」追加 全機種に7シーター

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

受注の4割 最上級グレードの「Lパッケージ」

マツダは、3列シートクロスオーバーSUV「マツダCX-8」の最上級機種「XD Lパッケージ」に7人乗りの本革シート仕様を追加し、発売した。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

CX-8は、マツダの国内SUVラインナップにおける最上位モデル。今回の仕様追加では、発表後の累計受注比率で約4割を占める最上級機種「XD Lパッケージ」において、ナッパレザーを使った本革シートなどの高い質感はそのままに、2列目にベンチシートを採用した7人乗り仕様を追加する。

これにより、「XD」「XDプロアクティブ」「XD Lパッケージ」の全ての機種に7人乗り仕様がそろい、様々なライフスタイルに対応することが期待される。

7人乗り仕様は、3列目シートを畳んだ状態でも5名乗車が可能なため、普段は3列目スペースを荷室として利用するオーナーにとっては実用性の高さがメリットとなる。また、2列目と3列目シートを畳んだ際に床面がほぼフラットとなるため、アウトドア用の大きな荷物などの積載にも便利。

従来は6人乗り仕様のみ設定されていた「XD Lパッケージ」に7人乗り仕様を追加することで、特別感のある室内空間で快適なドライブを楽しみたいドライバーから、フレキシブルに使える室内空間を望むオーナーまで、幅広いカスタマーにマツダSUV最上級の室内空間を提供できるようになった。

CX-8の価格は、下記の通りで従来から変更なし。

XD FF車(6人乗り/7人乗り):319万6800円
XD AWD車(6人乗り/7人乗り):342万9000円

XDプロアクティブ FF車(6人乗り/7人乗り):353万7000円
XDプロアクティブ AWD車(6人乗り/7人乗り):376万9200円

XD Lパッケージ FF車(6人乗り/7人乗り):395万8200円
XD Lパッケージ AWD車(6人乗り/7人乗り):419万400円

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • shi*****|2018/06/14 12:48

    違反報告

    発売当初から設定できなかったのかなぁ?
  • m11*****|2018/06/14 13:12

    違反報告

    むしろなぜ設定がなかったのか不思議だった
  • aki*****|2018/06/14 12:47

    違反報告

    デビュー前の試乗車無しでのトーク営業対応、デビューしてすぐの仕様追加、リサーチしてから売れるモデルメインのライン構成などわからなくもないが、妥協して買ったオーナーさんはどう感じるのかな。
    CX-5の一年でのエンジン変更とか。
    まあ、自分も200ランクルの時に一年半で4.6Lエンジン&6速AT化、ZXグレード追加になり、ZX乗り換えまでに6年我慢しましたが。
    どこのメーカーももう少し煮詰めてから出して欲しい。
    その点でいえば外装とかは一切みため変えないマツダはまだ良心的かも。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します