現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 危機感がクルマを鍛える!トヨタが新型「クラウン」に課した使命はユーザー層の「若返り」

ここから本文です
ニューモデル 2018.6.14
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月26日(火)デビューを控え、先頃記者試乗会が開催された新型トヨタ「クラウン」。

15代目となる新型では、4輪マルチリンク・サスペンションを採用し、スポーツカーの如くニュルブルクリンクで「足」を鍛えるなど、走りにもかなり力を入れているようです。

開発指揮を執る秋山晃チーフエンジニアは「TNGA」の導入に加え、繊細な感性を持つ日本人向けに「走り味」についても徹底的に造り込んでいる模様。(clicccar)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く