現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > フォード、シェルビーGT350の最新バージョンを発表

ここから本文です
ニューモデル 2018.6.13
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米フォードは6月11日、スペシャリティクーペ「マスタング」をベースとするコンバージョンモデル「シェルビーGT350」の2019年モデルを発表した。

高い運動性能と比較的手頃な価格設定で高い人気を誇るマスタング。そのスポーティーなイメージは一朝一夕に築かれたものではなく、1964年のモデル誕生後、すぐにレースシーンで輝かしい成績を残したことに起因する。その際、ホモロゲーション取得用に販売されたのが、徹底的な軽量化やエンジンのチューンナップが施されたGT350。開発には「ACコブラ」で名高いキャロル・シェルビーが携わった。(carview!)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • spf*****|2018/06/13 13:31

    違反報告

    猫も杓子もハイブリッドだの2L4気筒ターボでエコとかホザいてるこの時代に、よくぞ作ったと言いたい。
    家族持ちには辛いクルマだが、欲っしいなー。
  • toa*****|2018/06/13 13:16

    違反報告

    ベースのマスタングは初めて右ハンドルも設定されたのに、
    日本では導入されずその後フォード自体が撤退したから幻の車種に近い。
    高い値段なんだろうけど、GT350を日本でも販売してほしいな~
  • pe_*****|2018/06/13 12:29

    違反報告

    高い運動性能と比較的手頃な価格設定
    アメリカじゃマスタングが$25,680から
    日本だとそれが最低500万は出さないと買えない…