現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ポルシェ 1/1~ 完成車の出荷方法、大幅見直し 6000tのCO2削減

ここから本文です
ニューモデル 2018.3.2
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大型トラックから、鉄道輸送へ本腰

ポルシェAGは、生産する車両を、「環境にやさしい鉄道」で出荷すると発表した。

    『ポルシェ 1/1~ 完成車の出荷方法、大幅見直し』すべての画像をみる

2018年1月1日以降、完成車は、コーンヴェストハイムとライプツィヒの積込み駅から再生可能なグリーンエネルギーによって鉄道輸送されている。鉄道による物流輸送を、完全にカーボンニュートラルなプロセスに転換することによって、物流関連のCO2排出量を年間3%削減し、CO2の発生を6000t以上低減する見込みだ。(AUTOCAR JAPAN)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン