現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ドイツの都市部 ディーゼル乗りいれ禁止措置、可能に 英国は販売25%減

ここから本文です
ニューモデル 2018.2.28
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ディーゼルは都市中心部への乗りいれが禁止に

ドイツ連邦行政裁判所は、都市中心部への古く、環境性能の低い車両の乗りいれ禁止措置を支持する判断を示した。

    アルピナXD3新型 クアッド・ターボ 狙いはAMG GLC43/X3 M40i

連邦行政裁判所のこの判断により、ドイツの各自治体は中心部へのディーゼル・モデルの乗りいれを合法的に禁止することが可能となる。

最高裁の許可のもと、シュトゥットガルトとデュッセルドルフは市内の特定エリアへの旧式で環境負荷の高いクルマの乗りいれを禁止することができるようになる。さらに他の都市も独自の排気ガス対策を行うことが可能だ。(AUTOCAR JAPAN)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • gam*****|2018/02/28 19:20

    違反報告

    これまでのマスコミの報道では  日本はHVなんかに注力していて車もガラパゴス化している とか言っていたがなんという先見性の無さだ
    現在はトヨタHVがヨーロッパで劇的に販売を増加させている
  • zzz*****|2018/02/28 19:36

    違反報告

    マツダはどうするの?
  • sin*****|2018/02/28 19:37

    違反報告

    日本も禁止にしろ。

    トラック以外。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン