現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ランエボのルーツはここにある! ランサーEXターボ試乗【徳大寺有恒のリバイバル試乗記】

ここから本文です
ニューモデル 2018.2.28
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 石油ショックの影響でWRC活動を休止していた三菱が、カムバックを果たしたのが1981年のシーズン。参戦車両は4G63、2Lターボだったが、市販車としてはG62B型1.8Lターボを搭載したランサーEXターボを1981年11月に発売した。このモデルこそが1990年代に黄金期を迎えるランエボのルーツとなるモデル。徳さんはこの“羊の皮を被った狼”をどう評価したのか? ベストカーガイドʼ82年1月号の試乗記を振り返ろう。(ベストカーWeb)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン