現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【東京オートサロン2018】ダイハツだけの『4人乗りトラック』、ダイハツらしい『赤黒金のホットハッチ』など、ダイハツらしさの拡張を展示

ここから本文です
ニューモデル 2018.1.14
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京オートサロンのダイハツブースは独特の盛り上がりを見せています。というのもお客さんが多いのはもちろん、滞在時間が長いのです。

それもボディの各所を次々に見て回るのではなく、たとえば1人で来たあの人はじっくりハイゼット ジャンボを見たまま動かない……瞑想しているのか!? こちらでトールスポルツァを見ている3人組の会話に耳を澄ますと「○△さん、今の★★(車名)やめてこれにしたら?」「う~ん」と相談中。(clicccar)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • tom*****|2018/01/14 10:27

    違反報告

    あれよりやっぱり926Rが・・・
  • mog*****|2018/01/14 19:05

    違反報告

    「『アクティブ』は弊社だけが販売する[座席がリクライニングできる軽トラック]であるハイゼット トラック ジャンボや、同じくダイハツだけがラインナップする[4人乗り+オープン荷台]が特徴のハイゼット カーゴ デッキバンなどをベースに、レジャー等を楽しめるように大きく手を入れています」

    スバル・サンバー「そういうグレード、欲しいなぁ。」