現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > モデル転換期となる3代目が峠を走った! FF化されるBMW・1シリーズ次期型の軽快な走りをキャッチ

ここから本文です
ニューモデル 2017.9.14

モデル転換期となる3代目が峠を走った! FF化されるBMW・1シリーズ次期型の軽快な走りをキャッチ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BMWのCセグメントハッチバック『1シリーズ』次期型プロトタイプが、ワインディング・ロードをテスト走行する姿を捉えました。

「1シリーズ」は2004年に初代がデビュー。2011年に2代目へバトンタッチされ早3代目となりますが、初の大きな転換期を迎えようとしています。駆動方式がBMW伝統のFRからFFへ変更されるためです。

ニュルでのテストではないので、高速での状態は不明ですが、ワインディング・ロードでの走りはコーナーでもキビキビとしたハンドリングを見せ、FFならではの、安定感やエクステリアの大きさから居住空間の充実も感じられます。

パワートレインは、「X1」から流用される1.5リットル直列3気筒ガソリン、ディーゼル、2リットル直列4気筒ガソリンエンジンの他、PHVもラインナップされるはずです。

ゴルフに比べると歴史は浅いですが、その差を一気に縮めるモデルとなる可能性もあります。ワールドプレミアは、2018年9月が有力です。

(APOLLO)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(clicccar APOLLO)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ore*****|2017/09/14 19:23

    違反報告

    元々がBMWである、FRである、6気筒もある、が売りだったような気がする。
    FF化されてBMWであることだけが売りになったら優位性はかなり減って
    ゴルフっぽいBMWで終わっちゃいそうな気がする。

    一般の人にはFRも6気筒もあんまり関係ないし、形良くて安けりゃ売れるだろうけど。
  • ish*****|2017/09/18 12:38

    違反報告

    ゴルフキラー・ゴルフイーターとか言った他社モデルは散々あったがどれも成功しているとは言えないな。高価格モデルで楽に稼いでいた販売店がついてこなければそれなりの販売台数止まり。BMWはこのクラスはMINIに専業させた方がいい。FRの伝統とやらを言う人に対して耳を傾け流べき。それがBMWのブランドだから。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します