現在位置:carview! > ニュース > ニューモデル > フォルクスワーゲン ID Buzz、欧米中で市販決定 コンセプトが好評

ここから本文です
ニューモデル 2017.8.21

フォルクスワーゲン ID Buzz、欧米中で市販決定 コンセプトが好評

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▶ 「試乗 フォルクスワーゲンID Buzzコンセプト」はこちら

EV版ワーゲンバス 生産化決定

    インフィニティの最上級SUV 新型QX80公開。5.6リッターV8を搭載し400馬力を発揮

フォルクスワーゲンは、ID Buzzコンセプトの生産化を発表した。マイクロバス(ワーゲンバス)をモチーフにしたMPVとして、2022年に発売する予定である。これには、高度自動運転機能の搭載も考えられている。

1月にワールドプレミアされたID Buzzコンセプトは、この週末に開催されたペブルビーチ・コンクールデレガンスにおいて、生産化が公表された。現在のところ、販売地域は、

・ヨーロッパ
・アメリカ
・中国

と発表されている。

なんとこの決定、ユーザーの声がCEOの決断を後押ししたという。


フォルクスワーゲンCEOを動かした手紙

VWのDr.ハーバート・ディエスCEOは、「コンセプトを各国のモーターショーで展示したあと、膨大な数の手紙やeメールをカスタマーから頂きました。“どうか生産化の決定を” というメッセージです」と明かしてくれた。

「マイクロバスは、カリフォルニア式ライフスタイルの一部になっています。われわれは、このクルマをEVとして作り直すのです」


ID Buzzの起源は、1949年に発表されたマイクロバスとなるが、今回のコンセプトはEV用の最新アーキテクチャを採用。レベル3の高度自動運転(ドライバーが見守るなかクルマが運転)にも対応可能だという。


434km走行可 コンセプト仕様のスペック

ID Buzzのコンセプトカ―は、150kWのモーター2基で、四輪を駆動。主なスペックは以下のように発表されていた。

モーター:
ノーズセクションに1基
リアアクスルに1基

合計最高出力:374ps
0-100km/h加速:5.0秒未満
最高速度:160km/h

バッテリー容量:111kWh
航続可能距離:434km

全長:4922mm
ホイールベース:3300mm
乗車定員:8名

なお生産化仕様が、コンセプトの技術をどの程度引き継ぐかは、分かっていない。


ただ、生産化仕様のID Buzzには、商用モデルのID Buzzカーゴが登場するようだ。

ディエスCEOは、「一見、コンパクトな商用バンに見えると思います。しかし、インテリアは大型SUV並みの広さですよ」と話している。

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します