現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > フェラーリ創始者の名を冠する新旧モデルがリレー フェラーリ70周年記念ムービー

ここから本文です
ニューモデル 2017.3.17

フェラーリ創始者の名を冠する新旧モデルがリレー フェラーリ70周年記念ムービー

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イタリア・マラネロに本拠を置くことで知られるスーパーカーブランド、名門フェラーリは2017年に創業70周年を迎えた。

そのスタートであり、創始者エンツォ・フェラーリの名を始めて冠したクルマが「125S」。フェラーリ製のV型12気筒エンジンを搭載したスポーツカーは、ファクトリーの周辺道路でテストドライブがされたという。そのシーンを再現したムービーが、公開されている。

マラネロの街中を走るゼッケン56の125S。子供たちが羨望の眼差しで見つめていると、125Sは突如、最高出力963馬力の70周年記念モデル「LaFerrari Aperta」に変身する。フェラーリは創業から一貫して高性能スポーツカーを作り続け、人々の憧れの存在であり続けてきた。

公開された動画は、フェラーリのクルマづくりにかける情熱が、今も昔も変わることなく続いていることを示しているようだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(carview! 編集部)

フェラーリ ラ フェラーリの車の購入を考える前に、愛車の現在価格を調べる

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します