現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 低価格が魅力 最新のVW ジェッタがわかる1分半動画

ここから本文です
ニューモデル 2017.2.8

低価格が魅力 最新のVW ジェッタがわかる1分半動画

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かつて日本でも販売されていたフォルクスワーゲンのコンパクト4ドアセダン「ジェッタ」。北米では現在6代目となるモデルが販売されており、根強い人気を保っている。ここで紹介するのは最新の2017年モデルの映像だ。

もっとも、最新とはいえ現行モデルの登場は2010年だから基本設計は新しくないのだが、アップデイトを重ねることで商品力が高められている。たとえばスマホとの連携機能を初め、緊急ブレーキ、アダプティブクルーズコントロール、ブラインドスポットモニター、リアビューカメラなど装備は充実している(一部オプション)。

    VWジェッタの高性能版、新型GLIをシカゴで初披露

エンジンは1.4TSI(150hp)、1.8TSI(170hp)、2.0TSI(210hp)と3種類の直噴ガソリンターボエンジンが設定される。一時期設定されていたハイブリッド仕様は現在は売られていない。なおサスペンションは4輪独立懸架式で、優れた路面追従性や操縦安定性が追求されている。

驚くべきはその価格。アメリカでは1万7895ドル(約200万円/1ドル=112円換算)から設定されており、そのサイズや基本構成を考えるとじつにリーズナブル。この点も人気の一因となっているようだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(carview! 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • shi*****|2017/02/08 16:02

    違反報告

    日本に導入されないクルマを「低価格で人気がある」と言われても…。
    それに先代のジェッタはスターティングプライス300万円~で、割高感のあるクルマだと認識していますが。
  • reg*****|2017/02/08 21:17

    違反報告

    このような、派手な装飾やラインで誤魔化さない、シンプルで美しいデザインのセダン、日本メーカーはもう開発しないんだろうなぁ。
  • atv*****|2017/02/08 18:28

    違反報告

    クソつまらんデザインやなw

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します