現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > MTの「フィアット500S」、オーディオにもこだわった「フィアット500 Scacco」、限定車2モデルを投入

ここから本文です
ニューモデル 2016.12.2

MTの「フィアット500S」、オーディオにもこだわった「フィアット500 Scacco」、限定車2モデルを投入

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FCAジャパンは、「Fiat 500(フィアット500)」の限定モデル「フィアット 500S」を限定で計150台、「Fiat 500 Scacco(スカッコ)」を計200台、全国のフィアット正規ディーラーにおいて販売開始する。発売開始はそれぞれ、2016年12月10日(土)、12月3日(土)から。

「フィアット 500S」は、2016年1月に、日本導入以降初のマイナーチェンジしたフィアット 500のMTスポーツモデルだ。

    【高そうに見えて意外と安い?】現行フィアット 500は低走行物件だって軽よりお安い総額70万円くらいから!

ツインエア・エンジンとマニュアルトランスミッションの組み合わと軽快な走り、個性的でスポーティなエクステリアデザインなど、ダイナミックな走りを好むオーナー向けの限定車だ。トランスミッションのほかにも、エクステリアにはエンジンONで点灯するLEDデイライトが追加されたり、プロジェクタータイプのヘッドランプの採用やフロントバンパーおよびバンパー下部の形状変更などの変更点がある。

インテリアでも、オーディオを5インチのタッチスクリーン仕様へアップグレードしたり、センターコンソールへのUSBと外部入力端子の装着、ステアリングのデザイン変更やオーディオおよびハンズフリーのコントロール機能を追加。さらにドリンクホルダーも改良してえおり、ホルダーの内側にラバーサポートを装着することでドリンクの保持機能を改善している。

「Fiat 500 スカッコ」は、通常は設定していない「1.2 Lounge(ラウンジ)」をベースに、人気カラーのボサノバ ホワイトとコーラル レッドをボディ色に設定。シートには限定車専用のチェックシートを採用し(車名の「スカッコ」はイタリア語で「チェック柄」を意味)、限定車ならではの15インチ アロイホイールを装着するなど、高級感のある仕様となっている。

さらに、フィアット500として初めて、米国の人気オーディオブランド「ビーツ・エレクトロニクス」の「BeatsAudioプレミアムサウンドシステム」を装備した点もポイントだ。今回フィアット 500のために仕上げられたこだわりのオーディオシステムは、高品質な音響空間を提供する。

●フィアット500Sの車両概要
【販売台数】
限定150台
ボサノバ ホワイト:80台、グルーブメタル グレー:60台、ブルー イタリー:10台
■価格(税込)234万3,600円
【主な仕様】
排気量: 875cc
エンジン:直列2気筒 8バルブ マルチエア インタークーラー付ターボエンジン
燃費(JC08モード): 26.6km/L
最高出力: 63 kW(85ps)/5,500 rpm [EEC]
最大トルク: 145Nm(14.8kgm)/1,900 rpm [EEC]
トランスミッション:5速マニュアルトランスミッション
【ハンドル位置】


●フィアット 500 スカッコの車両概要
【販売台数】
限定200台(各色100台)
ボディカラー:ボサノバ ホワイト、コーラル レッド
■価格235万4,400円
【主な仕様】
排気量: 1,240cc
エンジン:直列4気筒 SOHC 8バルブ(可変バルブタイミング付)
燃費(JC08モード): 19.4km/L
最高出力: 51 kW (69ps)/5,500 rpm [EEC]
最大トルク: 102 Nm (10.4kgm)/3,000 rpm [EEC]
トランスミッション:ATモード付5速シーケンシャル(デュアロジック)
【ハンドル位置】



この記事を画像付きで読む(外部サイト)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(オートプルーブ )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します