現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【ボルボXC90試乗】 PHEVのT8って、細かいところまでラグジュアリーなのね(レポート:藤本えみり)

ここから本文です
ニューモデル 2016.6.23

【ボルボXC90試乗】 PHEVのT8って、細かいところまでラグジュアリーなのね(レポート:藤本えみり)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FMヨコハマ「ザ・モーターウィークリー」のDJ藤本えみりです。先日、千葉県成田市周辺で行なわれた、ボルボの新型「XC90 PHEV(プラグインハイブリッド)」の試乗会に参加してきました!

新型XC90は、新開発のプラットフォームに、パワートレーン、次世代デザイン、最先端の先進安全性能を取り入れた、ボルボの新世代フラッグシップSUV。「人を中心としたクルマづくり」、「ライフスタイルを変える」をキーワードに、新しい時代のラグジュアリーカーのあり方にチャレンジしたクルマだそうです。

    XC90のベーシックモデルT5に試乗。必要最小限のエンジンで走る知的な楽しさ

ラインアップは、T5(2.0L・4気筒直噴ガソリンターボ)、T6(2.0L・4気筒直噴ガソリンターボ+スーパーチャージャー付き)、そしてPHEVのT8(2.0L・4気筒直噴ガソリンターボ+スーパーチャージャー付き&電気モーター)があって、今回試乗したのはPHEVモデルの「T8 TWIN ENGINE AWD」。XC90のトップグレードです。

T8はEVで約35km走ることができるので、ちょっとしたお出かけなら電気だけで走行可能。そしてPHEVで7人乗りを実現したクルマです。

エクステリアの美しいデザインも印象的でしたが、まず心惹かれたのが、上質なインテリア。ウッドやピアノブラックなど、高級素材がたくさん使われていて、触れているだけで気持ちいい~。

写真の、キラキラ光るシフトノブは、スウェーデンの高級ガラスメーカー「オレフォス」のクリスタルガラスでできているそうです! オレフォス製のワイングラスは、ノーベル賞の晩餐会でも使われているんだとか。一見シンプルに見えますが、細部までこだわりが詰まった贅沢なインテリアでした。


この記事を画像付きで読む(外部サイト)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(オートプルーブ )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します