現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > メルセデス、新型Eクラスワゴンを初披露

ここから本文です
ニューモデル 2016.6.7
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年1月にデトロイトモーターショーで披露された新型Eクラスセダンに続き、6代目となる新型「Eクラスステーションワゴン」が披露された。画像は「E43 4MATIC」。

新型Eクラスステーションワゴンは、通常で670リッター、後席格納時は1820リッターという広い荷室スペースを誇る一方、スポーティさを感じさせるルーフラインによりスタイリッシュなスタイルが追求されている。

後席については頭上まわり、膝前空間共にクラス最大級の広さを確保したとのこと。本国では2016年後半に子供が着座可能な折り畳み式サードシートを備えた仕様の設定も予定されている。(carview!)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く