現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > パワーで勝ったF1ブラジルGP。ホンダ田辺豊治テクニカルディレクター「今季3勝目は励みになった」

ここから本文です
スポーツ 2019.11.19
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 F1ブラジルGPで、ホンダのパワーユニット搭載マシンが1-2フィニッシュを果たした。これは2015年のF1復帰以来初めてであることは言うまでもなく、過去を遡っても1991年の日本GP(1位ゲルハルト・ベルガー、2位アイルトン・セナ。いずれもマクラーレン・ホンダ)以来ということになる。

 しかも今回のレースでは、ストレートスピードでメルセデスやフェラーリを圧倒。レッドブルのマックス・フェルスタッペンはそのパワーを活かし、2度にわたってメルセデスのルイス・ハミルトンをオーバーテイクした。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン