現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 愚かなミスだった……メルセデスF1、ハミルトン3度目のピットストップを後悔

ここから本文です
スポーツ 2019.11.18
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 メルセデスF1チームのテクニカルディレクターを務めるジェームス・アリソンは、第20戦ブラジルGPでルイス・ハミルトンが行った3度目のピットストップについて、ドライバーに判断を委ねたチームのミスだったと話した。

 ハミルトンはレース終盤、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)に次ぐ2番手を走行していた。しかし66周目、フェラーリの2台が接触しリタイア。コース上にデブリが落ちたことで、セーフティカーが出動した。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン