現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoE最終戦バレンシアGP:22歳イタリア人ライダーのフェラーリが初代チャンピオンの栄冠に輝く

ここから本文です
スポーツ 2019.11.19
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リカルド・トルモ・サーキットで、電動バイクレース、FIMエネルMotoEワールドカップの最終戦が行われ、レース1、レース2でともにエリック・グラナド(アビンティア・エスポンソラーマ・レーシング)が優勝。チャンピオンシップではマッテオ・フェラーリ(トレンティーノ・グレシーニMotoE)が、電動バイクレースMotoEの初代チャンピオンに輝いた。

 2019年に新設された電動バイクレース、MotoE。MotoGP第19戦バレンシアGPに併催されたMotoEの最終戦は2レース制で行われた。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン