現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1ブラジルGP決勝レポート:F1史に残る乱戦。レッドブル・ホンダのフェルスタッペン優勝、トロロッソ・ホンダのガスリー2位でホンダPU勢28年ぶりのワンツーフィニッシュ!

ここから本文です
スポーツ 2019.11.18
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 F1第20戦ブラジルGPの決勝レースがインテルラゴス・サーキットで行われた。優勝したのはマックス・フェルスタッペン(レッドブル)で、今季3勝目を挙げた。2位には混乱をかいくぐったピエール・ガスリー(トロロッソ)が入り、ホンダ製パワーユニット勢によるワンツーフィニッシュとなった。

 予選でポールポジションを獲得したのはフェルスタッペン。2番グリッドはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、メルセデス勢は2列目につけた。シャルル・ルクレール(フェラーリ)はパワーユニット交換によるグリッド降格ペナルティを受け、14番グリッドからのスタートとなった。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン