現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGPバレンシアGP:マルケスがクアルタラロを抑え、独走優勝。ロレンソはバーンナウトとともに最後のレースを終える

ここから本文です
スポーツ 2019.11.18
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MotoGP第19戦バレンシアGP MotoGPクラスの決勝がリカルド・トルモ・サーキットで行われ、マルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)が優勝した。このレースをもっての現役引退を発表したホルヘ・ロレンソ(レプソル・ホンダ・チーム)は、13位フィニッシュで最後のレースを終えた。

 MotoGPクラスの決勝レースは気温15度、路面温度16度のドライコンディションで行われた。ホールショットを奪ったのはジャック・ミラー(プラマック・レーシング)だったが、ポールスタートのファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハSRT)がトップを奪い返し、レースリーダーとなる。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kor*****|2019/11/18 09:39

    違反報告

    ロレンソが完調だった時はマルケスは無理に追いかけて転ぶほどだった。そんなマルケスも成長した今こそ完調のロレンソと勝負したかっただろうな。
  • xee*****|2019/11/18 10:18

    違反報告

    マルケス凄すぎる。
    1989年からGPにガッツリ引き込まれているが、最強ライダーだと思う。(ファンでは無い)

    対抗できるライダーが多い方がGPファンとしては嬉しいのだが、、、来季クワルタラロは対抗馬になってくれそうなので頑張ってもらいたい。

    多くの優勝者が拮抗したシーズンを希望したいけど、マルケスはキャリアピークの能力を発揮しているからな・・・


    ロレンソの走りは、、、寂しかったですね。去年ドゥカでの走りは強力だったのが嘘のようだった・・・

    バルセロナでドビィ、ビニャーレス、ロッシを巻きこんでのクラッシュ。あの後位から歯車が全くかみ合わなくなってきたイメージです。
    あの転倒のレースまではそこそこ順応しつつあるかも?と思っていました。

    シーズン後半は彼らと一緒に走る事すらなくなってしまいましたからね。

    後ほどゆっくりインタビューがあるでしょうね。お疲れ様でした。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン