現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > FP2のクラッシュは”マグヌッセンのせい”? クビサ「映像を見直してみると……」

ここから本文です
スポーツ 2019.11.16
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウイリアムズのロバート・クビサは、F1ブラジルGPのフリー走行2回目のセッション序盤にクラッシュを喫したが、その原因はケビン・マグヌッセン(ハース)が縁石に溜まっていた水を撒き散らしたことだと話した。

 午前中に降った雨でウエットコンディションだったFP1では、ニコラス・ラティフィにマシンを譲ったクビサ。FP2では路面もほぼ乾き、クビサは週末最初のタイム計測に入った。

    【動画】2019年F1第19戦ブラジルGPフリー走行2回目ハイライト

 しかし、ターン3で突如マシンの挙動を乱したクビサはスピンを喫し、マシン左側面からウォールにクラッシュしてしまった。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン