現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダ田辺TDブラジルGP初日インタビュー:FP2でストップしたガスリーの金曜日用PU「想定よりも早く壊れたことが心配」

ここから本文です
スポーツ 2019.11.17
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年F1第20戦ブラジルGP初日は、レッドブル・ホンダはアレクサンダー・アルボンがFP1でクラッシュしたもののFP2の途中から修理が終わり走行再開。マックス・フェルスタッペンは3番手と好調な走りを見せている。一方のトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーがエンジントラブルでストップ、ダニール・クビアトも走行中に電源が落ちたことでクラッシュと不安の残るセッションとなった。初日の状況をホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターに聞いた。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン