現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 長島哲太、継続参戦を発表していたSAGと契約解消。2020年はKTMアジョに電撃移籍しMoto2参戦

ここから本文です
スポーツ 2019.11.15
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月12日、ロードレース世界選手権のMoto2クラスに参戦するONEXOX TKKR SAG Teamは、2020年シーズンのライダーラインアップを変更することを発表した。9月には長島哲太を継続起用することを発表していたが、契約を取り消すこととなった。また、15日にMoto2クラスに参戦するレッドブル・KTM・アジョが長島を起用することを発表した。

 長島は、2013年の第17戦日本GPでMoto2クラスデビューを果たした日本人ライダー。2014年からは本格的にMoto2クラスに参戦するが、2015年は一度CEV Moto2ヨーロッパ選手権へと戦いの舞台を移す。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン