現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 山下健太、WECルーキーテストでトヨタTS050を初ドライブへ。ローランとデ・フリーズも参加

ここから本文です
スポーツ 2019.11.15
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 TOYOTA GAZOO Racingは、12月15日にバーレーン・インターナショナル・サーキットで行われるWEC(世界耐久選手権)のルーキードライバーテストに、トーマス・ローランと山下健太を参加させることを明らかにした。

 ローランは今季TOYOTA GAZOO Racingのテスト兼リザーブドライバーを努めつつ、シグナテック・アルピーヌ36号車のドライバーとしてLMP2クラスに参戦。ランキング3位につけている。

    ■「絶対引かないと決めていた」6号車の山下健太、”強い気持ち”で36号車との激闘制す

 一方の山下健太は、今季スーパーGTのGT500クラスで#6 WAKO'S 4CR LC500を駆り、チャンピオンを獲得。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン