現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > エンジンオイル不正燃焼への取り締まり強化続く。FIAがF1ブラジルGPを前に新たな技術指令を発行

ここから本文です
スポーツ 2019.11.15
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 FIAは、F1ブラジルGPを前に新たな技術指令を出し、各F1チームにエンジンオイルの使用に関するさらなるデータ提出を求めている。エンジンオイル燃焼によるパフォーマンス向上への取り締まりをさらに強化した形だ。

 ブラジルGPに先立ち、FIAはエンジンオイルの燃焼を禁止するという、以前の指示を繰り返す技術指令を出した。また、全てのチームにエンジンオイルの仕様や量などの詳細を提出するよう要求している。今後、FIAがエンジンオイルに関するチェックを行う場合に、参照データとして活用するためだ。

    ■ベッテル、アメリカGPでのフェラーリ直線失速は「ダウンフォースを増やしただけ」

 この措置は特定のメーカーやチームをターゲットにしたものではない。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン