現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 2020年スーパーフォーミュラ参戦の噂流れるハイテックGP代表直撃。「レッドブルのボスが最終判断」

ここから本文です
スポーツ 2019.11.16
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2020年の全日本スーパーフォーミュラ選手権に向けて、レース関係者のなかで「ヨーロッパの強豪チームが参戦するのでは」という噂が流れた。そのチームとはイギリスに拠点を構え、FIA-F3などを戦っているハイテックGP。2018年にはアレックス・パロウを、2017年には牧野任祐を起用してFIAヨーロピアンF3選手権を戦ったチームだ。

 ただし、欧州のモータースポーツ関係者のなかでは、こういった噂はほとんど流れていなかった。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン