現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > FIAが再び技術指令書を発行、F1エンジン規則のグレーゾーンを排除。注目されるフェラーリのパフォーマンス

ここから本文です
スポーツ 2019.11.16
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 F1第20戦ブラジルGPを前に、FIAはチーム側に対し、パワーユニット(PU/エンジン)レギュレーションのグレーゾーンを確実になくすための技術指令書を発行した。

 前戦アメリカGPでは、レッドブル・レーシングの問い合わせに答える形でFIAが技術指令書を発行、燃料流量に関するレギュレーションの明確化を行い、実質的に規則の抜け穴を塞ぐこととなった。レッドブルおよびメルセデスは、パワーの面で圧倒的優位に立つフェラーリが、不正を行っている可能性を疑ってきた。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン