現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダF1の田辺TD、パワーユニットの合法性巡る議論に「フェアでクリーンな戦いを望む」

ここから本文です
スポーツ 2019.11.13
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ホンダのF1テクニカルディレクターである田辺豊治は、フェラーリのパワーユニット(PU)の合法性に関する議論について、ライバルメーカーとのフェアな開発競争を望んでいると話した。

 今季後半からパフォーマンスを大きく向上させたフェラーリ。その原動力となったと考えられているPUは、ライバルたちから疑惑の視線を向けられており、何らかのレギュレーション違反を犯しているのかどうか、明確化が求められている。

    ■正直者はバカを見る!? クビアトのヘルメットは「聞かれたから却下した」

 ホンダのパートナーであるレッドブルは第18戦アメリカGPを前に、燃料流量に関する”3つのシナリオ”について、FIAに問い合わせを行った。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン