現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデスF1のトト・ウルフ代表、ブラジルGPを“欠席”。2013年の就任以来初

ここから本文です
スポーツ 2019.11.12
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 メルセデスはF1の2019年シーズンを2戦残した段階で、6年連続のダブルタイトルを確定させた。2013年にチーム代表に就任したトト・ウルフは欠かさずレースウィークエンドに姿を現していたが、第20戦ブラジルGPに帯同しないことを決断した。

 今回のブラジルGP欠席は、大幅な規則変更が行われる2021年シーズンに向けての取り組みを優先するためのようだ。ウルフは次のようにコメントした。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン