現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【SUPER GT × DTM 交流戦】総計22台の暫定エントリーリスト発表…小林可夢偉や山本尚貴ら9選手が“土日連闘”

ここから本文です
スポーツ 2019.11.13
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月23日と24日に個別の予選&決勝が富士スピードウェイで実施される予定の「SUPER GT × DTM 特別交流戦」。その暫定エントリーリストが11日に発行された。

SUPER GT/GT500クラスとドイツ・ツーリングカー選手権(DTM)によるシリーズ外の“ドリームレース”は、DTMのレースフォーマットを基本として実施される(ただしスタートがSUPER GTのローリング方式となる予定など、違いはある)。タイヤはDTMのシリーズ戦同様、全車がハンコック製を装着。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン