現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブルF1がもてぎで初デモラン。クルサードがドライブ、白煙を上げてドーナツターン/ホンダサンクスデー

ここから本文です
スポーツ 2019.11.10

レッドブルF1がもてぎで初デモラン。クルサードがドライブ、白煙を上げてドーナツターン/ホンダサンクスデー

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 栃木県のツインリンクもてぎで開催されている『Honda Racing THANKS DAY 2019』において、アストンマーティン・レッドブル・レーシングがデモランを行った。

 デモ走行を担当したのは、元F1ドライバーのデビット・クルサード。レッドブルの2011年型マシン『RB7』に2019年仕様のカラーリングを施したマシンを走らせた。

    ジェンソン・バトン、ホンダサンクスデーでRAYBRIG NSX-GTラストラン「みんなに感謝している。本当に楽しかったよ!」

 ホームストレートに戻ってきたクルサードは、いきなり3回転のドーナツターンを披露。その後走り出したクルサードだが、2周目のデモランを終えたホームストレートでも再びドーナツターン。そして3周目を終えてもピットレーンには戻らず、最後にマシンが何周したのかもわからないほどに大きく白煙を上げてドーナツターンを行った。

 わずか3周の走行ながらも、毎周ドーナツターン披露したクルサード。ツインリンクもてぎに詰めかけたファンを大いに盛り上がりを見せていた。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します