現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパー耐久 最終戦】777号車D'station Vangate GT3が2戦連続ポール

ここから本文です
スポーツ 2019.11.10

【スーパー耐久 最終戦】777号車D'station Vangate GT3が2戦連続ポール

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年のピレリ スーパー耐久シリーズ第6戦『スーパー耐久レース in 岡山』の公式予選が9日、岡山国際サーキットで開催。No.777 D’station Vantage GT3(星野敏/藤井誠暢/近藤翼)が2戦連続でST-Xクラスのポールポジションを獲得した。

シリーズ最終戦となる今回は、Gr.1(ST-X、ST-Z、ST-TCR、ST-1、ST-2、ST-3)とGr.2(ST-4、ST-5)に分けて予選と決勝が開催される。その中で5台がエントリーしているST-Xクラスでは777号車のアストンマーティン『ヴァンテージ GT3』が速さをみせた。Aドライバーの星野が1分29秒934をマークすると、Bドライバーの藤井が1分29秒247を叩き出し、両ドライバー予選でクラストップにつけ、第5戦もてぎに続いて2戦連続のポールポジションを獲得した。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

2番手には前戦でチャンピオンを決めた#1 GTNET GT3 GT-R、3番手には#112 SATO-SS SPORTS AMG GT3がつけた。

この他、ST-ZクラスはNo.2ケーズフロンティアSYNTIUM KTM、ST-TCRクラスは#19 BRP★Audi Mie RS3 LMS、ST-1クラスはNo.47 D’station Porsche、ST-2クラスはNo.59 DAMD MOTUL ED WRX STI、ST-3クラスはNo.68 埼玉トヨペット Green Brave GR SPORT マークXが各クラスでポールポジションを獲得した。

またGr.2ではST-4クラスのNo.884 林テレンプ SHADE RACING 86(平中克幸)がポールポジションを獲得した。ST-5クラスは接戦の末No.66 odula Idia ROADSTERがポールポジションとなった。

なお、この予選結果をもってST-2クラスでは59号車がクラスチャンピオンを獲得。ST-5クラスもNo.4 THE BRIDE FITがタイトルを決めた。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 吉田 知弘)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します