現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリ、F1アメリカGP決勝での”スランプ”原因は「未だ分からず」

ここから本文です
スポーツ 2019.11.7
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フェラーリは、F1第19戦アメリカGPでメルセデスやレッドブルのペースに対抗できず、表彰台獲得を逃した。しかしながら、フェラーリは苦戦した原因を掴みきれていないようだ。

 アメリカGP予選では、ポールポジションを獲得したバルテリ・ボッタス(メルセデス)に肉薄したフェラーリ勢。特にセバスチャン・ベッテルはわずか0.012秒差で2番手となった。

    【動画】2019年F1第19戦アメリカGP決勝ハイライト

 しかし、フェラーリの2台は決勝レース序盤から苦戦を強いられた。ベッテルはアンダーステアが酷いと訴え、1周目を終えた時点で6番手まで後退。右リヤサスペンションの故障で8周目にレースを終えた。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン