現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > STC2000:ネストール・ジロラミ、祭典”ブエノスアイレス200km”でホンダ・シビックをドライブ

ここから本文です
スポーツ 2019.11.8

STC2000:ネストール・ジロラミ、祭典”ブエノスアイレス200km”でホンダ・シビックをドライブ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年はWTCR世界ツーリングカー・カップにレギュラー参戦するネストール・ジロラミが、母国アルゼンチンの人気シリーズに1戦限りの復帰を発表。11月8~10日開催のスーパーTC2000(STC2000)最大の1戦“ブエノスアイレス200km”で、ホンダ・レーシング・アルゼンティーナのシビックSTC2000をドライブする。

 この南米アルゼンチンを代表するSTC2000シリーズは、隣国ブラジルのSCBストックカー・ブラジルと並ぶ人気ツーリングカー・チャンピオンシップであり、WTCC世界ツーリングカー選手権やWTCRなどグローバルシリーズに数多くのドライバーを輩出。WTCC3連覇のホセ-マリア・ロペスを筆頭に、エステバン・グエリエリ、そしてジロラミら多くのトップドライバーが巣立ってきた。

    STC2000第9戦:シボレーYPFクルーズが雪辱の2戦連続ワン・ツーを達成

 その実力派選手権は2019年から車両規定が一新され、これまで長きにわたって採用されてきたスズキ製の2輪スーパースポーツ“隼”の4気筒エンジンをベースとした、イギリス・ラディカル製の2.7リッターV型8気筒自然吸気から、フランス・オレカ製の最新鋭2リッター直列4気筒直噴ターボにスイッチ。

 エンジン同様にワンメイクとなる鋼管パイプフレームシャシーに、各マニュファクチャラーがオリジナルのボディを架装。開幕前に風洞試験を実施してエアロ形状がホモロゲーションされる仕組みで、王者ルノースポール・アルゼンティーナを筆頭にTOYOTA GAZOO Racing YPF INFINIA、シボレーYPFチーム、シトロエン・トタル・レーシングSTC2000チーム、フィアットDTAレーシング、そして2019年からシリーズ復帰を果たしたホンダ・レーシング・アルゼンティーナの全6ワークスがファクトリーチームを送り込んでいる。

 シリーズカレンダー全12戦のうち、レギュラーイベントはマシン1台をひとりのドライバーが担当するスプリントフォーマットが基本となるも、例年、首都ブエノスアイレスで開催される200kmレースだけは、シリーズの"祭典"として国内外から豪華なゲストドライバーが招聘され、2名登録のセミ耐久フォーマットで開催されてきた。
 2012年からこのシリーズに参戦し、チーム・プジョー・トタル・アルゼンティーナの408をドライブして2014-2015と2年連続のドライバーズチャンピオンに輝いているジロラミは、その戦績を持ってWTCCにも進出。シリーズ終焉に伴って2018年は一旦、この母国シリーズに復帰してワークス参戦最終年となった古巣プジョーとともに、フルシーズンを戦ったキャリアも持っている。

 2019年はふたたびび世界戦の舞台へと戻り、WTCRでALL-INKL.COMミュニッヒ・モータースポーツのFK8ホンダ・シビック・タイプR TCRのステアリングを握り、すでに3勝をマークしている“ベブ”ことジロラミは、エマニュエル・モリアティス、マルティン・チャルボとともにホンダ・レーシング・アルゼンティーナに合流。エースのファン-アンヘル・ロッソとのペアでシビックSTC2000をドライブすることになった。

 チーム代表を務めるビクトル・ロッソは「この200km戦は年間を通じてもっとも重要なイベントに位置付けられる。パイロット、メカニック、エンジニアにとってはつねに110%の集中とパフォーマンスを強いられるため、週末を通じて非常に要求レベルの厳しいレースとなる。そのイベントに世界的、かつシリーズを熟知したスターを招くことができ、チーム全員が喜んでいる。多くのアドレナリンと興奮、そしてファンの関心を生み出し、良い期待を胸にブエノスアイレスに向かうことができそうだ」と、ジロラミ起用の抱負を語っている。

 2019年シーズン第10戦となる“ブエノスアイレス200km”は、1970年代にはF1も開催された伝統のサーキット、オスカー・ファン・ガルベス(アウトドローモ・オスカル・アルフレード・ガルベス)を舞台に、11月8~10日の週末に争われる。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します